ウイング四日市中央店
調査日:12/31(土)~1/1(日)
●住 所
三重県四日市市伊倉3丁目7-45-1
●営業時間
通常9:00〜24:00
●アクセス
四日市インター降りて左にまっすぐ。湯ノ山街道(国道477号線)沿い。
2016年最後の仕事はオールナイト30時間実戦。
なぜ、実戦時間が30時間なのかというと、今回の企画名が「30パイに命を懸ける漢の物語」ということだからだ。決してオールナイト定番の38時間実戦を拒否したわけではないと声を大にして伝えたい。
ちなみに、30パイとはコインの大きさを表しており、現在の代表的な機種でいえばハナハナシリーズや沖ドキといった俗に沖スロと言われるシリーズがメインとなる。

それと、今回のオールナイト実戦は三重県四日市市にあるウイング四日市中央店さんということで、東海地方といえば沖スロが盛んなのは言うまでもない。

そんな沖スロが盛んな東海地方で生まれ育ち、沖スロと共に青春時代を過ごし誰よりも沖スロを愛する男といえば「畑ヒロフミ」以外に考えられるだろうか。
たとえば、「ハイスペックの設定6を打ちたい人~」と、言われれば大勢の方が立候補するのは当たり前だと思う。では、「ハナハナの設定6を打ちたい人~」と、言われるとどうだろうか。脳内で機械割や液晶がないノーマルタイプだからなと考えてしまうのではないだろうか。
―その一瞬の判断が命取りー   既に私は立候補している 沖スロ特にハナハナに人生の大半を捧げたと言っても過言ではないくらい大好きなのだから。

この流れからすると「ハナハナを打つんだな、コイツ」と、バレバレではあるが、実戦ホールにある30パイはハナハナシリーズと沖ドキしかない。いや、そこはせっかくのオールナイトだから沖ドキで勝負しろよという声も聞こえてきそうだが、前日にウォーミングアップがてら沖ドキを打ったところ4時間で4万負けた。単純に計算すると30時間で30万負けることになる。変な汗が出た。
そもそも前日に4万もやられたことで全財産が3万ちょいしかないという…。かつて、オールナイトを3万で乗り切ろうと考える馬鹿は後にも先にも私だけであろう。
とりあえず、勝つことだけを目指し、実戦当日に選んだ機種はドリームハナハナ-30(以後、ドリハナ)。

なぜ、ハナハナシリーズの中でドリハナを選んだかと言うと、現在は東京に住んでいるためドリハナだけはあまり打ち込めていない。この機会をいいことに堪能しようって狙いだ。もちろん勝ちを目指しながら。
実戦開始早々にBIG3連と流れは良かったが、設定差のあるBIG中のスイカが0回とテンションが上がらない内容に移動を考えていると、BIG2回でスイカが3回落ちていた台が空いたのでそちらに移動することに。もちろん、これだけの内容で自分の台が低設定で移動した台が高設定だとも思っていないが、動けるうちに少しでも挙動のいい台にという想いがあったので移動した。

前半は流れが良く、内容もボチボチと「これツモったんじゃね?」と、勘違いするほどの出来に顔はホックホク。夕方過ぎまでなんとか+収支を保っていたのだが、悲劇は突然に起きることとなる。
急に牙を向くのがノーマルタイプの宿命で、なんとBIG間2009G。その間はREGが9回と大ハマリこそ食らっていないが精神的ダメージは半端ない。と、思ったら大間違いだ。
こんなことはハナハナを打ち続けていれば日常茶飯事で、この後にどうなるかが楽しみの一つでもあるため決してメンタルはやられていない。

そこからは徐々に出玉を増やすもパッとしない展開にまったりムード。
眠気との戦いが始まりそうな時にふと時計を見ると、2016年が終わる時間が迫っているということで、バッシュTVのばっきーさんと年越しカウントダウンをすることに。
画像を見ればわかる通り、好青年とふざけたおっさんが立っている。この画像を改めて確認したところ、完全にふざけてるなって実感した。それが伝わる1枚。

カウントダウンも終わり、店内の状況を確認すると人人人。
どこを見ても人。店内いたるところに人。実はオールナイトを店内で過ごすのは初めてなのでちょっとビックリした。

その後はハナハナ目などを堪能しながら打っていたが、メリハリのない展開に若干眠気が…。そんな時はこれ。
差し入れで貰った、眠眠打破に助けてもらおうかなと。

…。
…。
効かない…。
既に24時間経過している状況だと30を超えたおっさんには効きにくいようだ。
ならどうする…。眠気覚ましにいくか…。禁断の沖ドキに…。
幸いにもハナハナは若干プラスで、残り時間は3時間ちょっと。

前日のウォーミングアップの経験を活かし、残り時間3時間なら負けても3万なのでなんとかお金も足りる計算だし。出せばいいんだ、出せば。
タイミング良く6連単の台が空いていたのでモードB狙いで実戦再開!

なんとか持ちコインで天国に上げたところで
キタァァァァァァ!
2017年の私はキテル!確実にキテル!女の子にモテモテになる日も近づいてキテル!
―マジでオールナイト実戦をプラス収支で終えることができるかも― そう考えただけで顔はホックホク(2度目)。
さぁ、何枚出るのか期待せずにはいられない!

そんな最終的な結果はこちら。
超ドキランプがついた連チャンは6連で終わり、その後は台移動をして全部飲まれて終了した。
愛するハナハナだけを打っていれば良かったのかもしれないが、後悔はしていない。
それだけの見せ場はあったはずだから。だが、2017年も変わらず負けキャラになりそう予感がしたのは言うまでもない。

投資 32000円
回収 0枚
収支 -32000円


最後は応援(冷やかし)に来てくれたみなさんとの写真で締めたいと思う。
うれしかったぞ!コンチクショー!
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT