Slide
sns_banner_slider
PlayPause
previous arrow
next arrow

結果レポート 兵庫県 バキュントレス

8/10(水)兵庫県 キコーナ立花南店【バキュン!トレス】取材

皆さんこんにちわ! 真夏の兵庫県集中開催【バキュン!トレス】。今回は尼崎市にあるキコーナ立花南店にやって参りました。極龍が~る取材ではよくお邪魔しているホールさんですが、同企画はこの日が初取材となります!

この日の朝の並びは62名。お集まり頂いた方々、ありがとうございました!

並び人数

62人/109台(スロット20円)

さて、当地は看板機種のジャグラー系が強いことで定評があるお店。当然、バキュントレス恒例となっている3台並びの光景についても、ジャグラー系は間違いなく出てくることでしょう。20スロ総設置は109台ということで予想投入本数は3か所となります。

果たしてどんな機種でお馴染みの光景を見られたのでしょうか?

対象①:黄門ちゃま喝2・アクエリオン(300~302番台)

対象②:アクエリオン・政宗戦極(303~305番台)

対象③:Sアイム(458~460番台)

対象④:Sアイム(461~463番台)

■調査結果

調査台15台中9台プラス(勝率66.7%)
調査台の合計差枚数 +9,248
調査台の平均差枚数 +771

 

ということで、今回は予想を上回る全4か所合計12の対象台を確認しました!

今回は最も目立ったのは8月の新台である黄門ちゃま喝2、そして政宗戦極を含む2か所の並び。これらが連なったことで実質的には6台並びの光景を実現した形です。この6台については、差枚はもとより稼働ゲーム数も圧倒的な強さを記録。打ち手に伝わっていた設定の感触は相当に良かったものと思われます!

また、Sアイムの2か所投入はある意味想定内の配分。しかし、対象が1か所多かったことが稼働を慎重とさせる要因となってしまったかもしれません。

なお、最終的な結果は【総差枚+9,248枚】【出玉率は105%】

次回以降は、4か所投入も十分意識したうえで立ち回ることをオススメしたいと思います。それでは!

 

兵庫県尼崎市『キコーナ立花南店』、次回の調査にもぜひご期待ください★

©DAITO GIKEN,INC. ⒸCAL/2022 ©2004 Shoji KAWAMORI・SATELIGHT/Project AQUARION
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL ©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
©KITA DENSHI

※なお、本記事中のデータは全てパチ&スロ必勝本の独自調査によるものです。

ホール情報

-結果レポート
-

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.